ショッピングカート

0

ショッピングバッグは空です

購入する

【管理栄養士が教える!】幼児食におすすめの中華料理「たらあんかけ」のレシピをご紹介します!

2022.10.08
【管理栄養士が教える!】幼児食におすすめの中華料理「たらあんかけ」のレシピをご紹介します!

 

こんがりと揚げたタラに野菜たっぷりのあんをかけた「たらあんかけ」。魚が苦手な子どもも食べやすく、不足しがちな栄養素が摂れるおすすめのメニューです。

おいしく作るコツとレシピをご紹介します。

 


たらあんかけをおいしくつくるコツ

 

おいしく作るコツは3つあります。①下処理②衣の付け方③あんのとろみのつけ方です。

①下処理

これから12月、1月になると旬を迎え、脂が乗っておいしいタラ。旬だからこそお安く手に入るのもうれしいですね。

お魚の下処理方法がわからず、魚料理に苦手意識がある人が多いのではないでしょうか。タラの下処理は切り身を購入すれば、ほぼ必要ありません。

ペーパーで水気を除くことで、魚臭さがやわらぎます。ペーパーで水分を適度に除き、塩(少々)で下味をつけましょう。

②衣の付け方

たらあんかけを作るときの衣用の粉はなにを使っていますか?実は、どの粉を使うかによって、衣の味や食感が大きく変わってきます。

おすすめは、片栗粉。片栗粉で作った場合は、サクサクッとした食感になります。

③あんのとろみのつけ方

あんを作るときに、上手くとろみがつけられなかった、片栗粉がダマになってしまったという経験をしたことはありませんか?

とろみをつけるときは、ベースのだし(調味料)と水溶き片栗粉の準備が出来たら、だしベースを弱火で温めます。小さな気泡が鍋底からポコポコ出る程度になったら、水溶き片栗粉を少しずつ投入します。

この時、菜箸やゴムベラなどで鍋のふちに沿って円を描くように回転させるとふちに鍋の沿って水流が生まれます。このタイミングで水溶き片栗粉を少しずつ投入し、混ぜ合わせると水溶き片栗粉がなじみやすいので試してみてください。

 


【幼児食用】管理栄養士がおすすめする「たらあんかけ」レシピ3選

 

たらの揚げ焼き中華あんかけ

<材料>(2人分)

  • ・タラ(切り身) 80g
  • ・塩 少々
  • ・片栗粉 小さじ1
  • ・油   大さじ1
  • ・人参  20g
  • ・玉ねぎ 20g
  • ・ピーマン 5g

 

A

  • ・水 50㏄
  • ・酒 大さじ1
  • ・オイスターソース 小さじ1/2
  • ・片栗粉 小さじ1/2
  • ・鶏ガラスープの素 小さじ1/4

 

<下準備>

  • ・タラは皮を除いて4等分に切り、水気を除いて塩で下味をつけておく。
  • ・人参は皮を除き、千切り。
  • ・玉ねぎは皮を除き、薄切り。
  • ・ピーマンはヘタ・種を除き、千切り。
  • ・Aは合わせておく。

 

<作り方>

  1. 1.フライパンに油を熱し、タラに片栗粉をまぶして焼く。(強火3分〜)
  2. 2.焼き色がついたらバットに取り出し、同じフライパンで人参・玉ねぎ・ピーマンを炒める。
  3. 3.Aを加え、混ぜながら加熱し、とろみをつける。(沸騰後1分)
  4. 4.①を戻し入れ、やさしくからめるように混ぜる。

 

アーモンド衣のたらあんかけ

<材料>(2人分)
  • ・タラ(切り身) 80g
  • ・塩 少々
  • ・酒 小さじ½
  • ・水 30㏄~
  • ・市販の天ぷら粉 30g
  • ・アーモンドスライス 30g
  • ・揚げ油 適量

 

A

  • ・人参  20g
  • ・玉ねぎ 20g
  • ・ピーマン 5g
  • ・水 50㏄
  • ・鶏ガラスープの素 小さじ1/4
  • ・醤油 小さじ1
  • ・酒  大さじ1

 

  • ・片栗粉 大さじ1/2
  • ・水 大さじ1/2

 

<下準備>

  • ・タラは余分な水気をのぞき4等分に切り、塩で下味をつけておく。
  • ・人参は皮を除き、千切り。
  • ・玉ねぎは皮を除き、薄切り。
  • ・ピーマンはヘタ・種を除き、千切り。
  • ・片栗粉を水で溶いておく(水溶き片栗粉)。

 

<作り方>

  1. 1.タラは皮を除いて4等分に切り、水気を除いて塩・酒で下味をつける。
  2. 2.ボウルに水・天ぷら粉を加え混ぜ、①をからめてアーモンドスライスをつける。170℃の揚げ油で揚げ(約1分)、取り出す。
  3. 3.フライパンにAを入れ中火にかける。煮立ったら水溶き片栗粉を入れ、やさしく混ぜてとろみをつける。②を入れて全体を絡める。

 

たらの甘酢あんかけ

 <材料>(2人分)

  • ・タラ(切り身) 80g
  • ・塩 少々
  • ・片栗粉 小さじ1
  • ・油   大さじ1

 

A

  • ・枝豆 10粒
  • ・とうもろこし 20g
  • ・黒酢 大さじ2
  • ・きび糖 大さじ1
  • ・醤油 小さじ1
  • ・酒 大さじ1
  • ・水 大さじ2

 

  • ・片栗粉 大さじ1/2
  • ・水 大さじ1/2

 

<下準備>

  • ・タラは皮を除いて4等分に切り、水気を除いて塩・酒で下味をつけておく。
  • ・枝豆は2分程塩ゆでし、さやから豆を取り出しておく。
  • ・とうもろこしは、芯から身を外しておく。
  • ・片栗粉を水で溶いておく(水溶き片栗粉)。

 

<作り方>

  1. 1.タラに片栗粉をまぶして、170℃の油でこんがりと色づくまで揚げ、網にとり油を切る。
  2. 2.フライパンにAを入れ中火にかける。煮立ったら水溶き片栗粉を入れ、やさしく混ぜてとろみをつける。①を入れて全体を絡める。


メニューに悩んだら冷凍幼児食がおすすめ!

 

特に現代のパパママは、仕事と育児の両立で毎日忙しく、朝の時間を少しでも有効的に使いたいと思っている方も多いと思います。自分の支度に加えて子どもの支度、朝食の準備から後片付け、掃除、ゴミ捨てなど、様々なタスクがあって朝の時間は時間に追われてしまいがちですよね。

朝食は大切と分かりながらも簡単なものになってしまう時も多いかもしれません。そんなパパママにおすすめなのが冷凍幼児食です。

電子レンジまたはお湯で温めるだけなので、さっと用意することができ、ご飯やパンと組み合わせるだけで子どもに必要な栄養素を手軽に用意することができます。

 


タグ :